気になる!話題の店で働くには

話題の店でバイトを始めるための面接対策

記事一覧

面接でアピールするポイント

面接に受かるためにできること

面接に受かるためにできること

バイトとして採用されるまでにはほとんどの場合、面接を経験することになります。バイトの面接といえど採用側にとっては重要なもの。たかがバイトと甘くみていると不採用の通知を受け取り落ち込んでしまうことにもなりかねません。話題の店なら尚更気を付けて面接に挑む必要があります。面接を受けるときの最も基本的な考え方は、「この人と働きたい」と思ってもらうように話すということです。それでは、面接官にそのような気持ちを持ってもらうためには、どのように行動すれば良いのでしょうか。

面接に受かるための服装

バイトの面接でも第一印象というのは非常に重要です。そして、初対面の人の第一印象を左右する最も大きなポイントは服装・身だしなみです。お金をもらって働くのであれば、最低限守るべき服装マナーがあります。
服装について注意するべきポイントは3つあります。まずは、清潔感があるかどうかということです。シャツならきちんとアイロンをあて、汚れやシワのないものを着用しましょう。ボトムも基本的にはジーンズなどではなく落ち着いて見えるパンツやスカートを選ぶと良いでしょう。次に気を配るべきなのが髪型です。髪の色に決まりのない職場だとしても、だらしなく伸びっぱなしだったり、手入れをしていないような見た目の人とはあまり一緒に働きたくないと感じるものです。最後に見落としがちなのが靴です。マメに手入れをするものではないだけに、靴には人柄が現れるものです。古い靴でも構いませんが、汚れたスニーカーなどではなくきちんと洗い、磨いたものを履くようにしましょう。

コミュニケーション力が重要

一緒に働く仲間としても職場のスタッフとしても、まったく会話が成り立たないような人は採用できません。自分は会話がちゃんとできていると考えている人も一度よく考え直してみてください。他の人の話を途中でさえぎって自分の話をしていませんか?また、質問に質問で返すようなことをしていませんか?会話のキャッチボールがきちんとできていない人は、自分ではそれに気づいていないことがあります。人の話は最後まで聞いてふさわしい答えを返すということを心がけましょう。
また、面接中に自己アピールを求められる場合もあるかと思います。そういった場合に1分程度で自分をアピールできるかということも重視されるポイントです。自分の言いたいことを短い時間でまとめられるかということもコミュニケーション力につながります。余計なことは極力省き、必要なことだけを伝えるという能力です。慣れていないと難しいものですので、実際に面接を受ける前に何度か練習をしておきましょう。